若いいプレゼント

変化するランドセル

小さな箱

正月などに欠かせない羽子板を購入するならコチラがオススメです。雛人形や破魔矢など、日本の伝統的なグッズを買うこともできます。

子供の体型と成長に合わせたデザイン

ランドセルと言えば、メーカーや種類は多種多様でも、そのデザインの基本は大体同じ型でした。それが、今後は少し変化しそうです。小学校1年から高学年まで使うからには、子供の体の成長を考えなくてはなりません。単に背負いバンドを伸ばせるだけでは、成長した子供の体には窮屈なものになります。そこで、背負いバンドの付け根の部分を開店する仕組みを付けたりして、子供の体に負担が少ないデザインが主流となりました。しかし、最近はそれだけではなく、スリーウェイ式のランドセルまで登場しました。背負い式の使い方意外に、手提げ式、ショルダータイプにもなるランドセルがお目見えしたのです。これは、ランドセルの一大革命と言っても良いでしょう。

子供の体型は時代と共に変化する

このようなランドセルが登場した背景には、子供の成長の速度や体型の変化が影響しています。一昔前に比べて、小学生の身長の伸びが急速になり、体の大きさ自体も以前より一回り上になりました。また、男の子や女の子でも成長が変わります。当然ですが、その子たちの使うランドセルは、子供の体型にフィットした物でなくてはなりません。ランドセルの開発には、デザイナーの他に保健の知識が豊富なスペシャリストも参加しています。子供の体型や成長の速度について、最新の知識を活用しなくてはならないからです。そして、新たに開発される商品は、成長著しい子供にとって使いやすい物でなくてはならないのです。ランドセルにスリーウェイ式が取り入れられたのも、最新の研究によるものです。